いわゆる

これは、いわゆる手ぬぐいファイアーというやつで角度でて、詰まらせたり、球威で押し込むという所。
江夏は当然こういう球も投じるのですが、基本は、アウトコースにまっすぐ投げるのです。乳幼児の球がバツグンに制球が良いのが、公明正大って曲がり角のみで、200勝、200制圧近くの成果をおさめることができたのかという。
それにしても、調整がバツグンですよね。あれくらい狙って三振を作ることができるのもうまいわ。
かなぐり捨て球。ボールを投げておいて、そのときにバッターの動きを見極めて、ボールをそのあと投じるッテ言う方法ね。これはこの前にやった場合ですけれども、球抱えというところでやったのですが、そういった方法あるので、
スクイズのときに、いきなりウエスト見込める方法あるのですよね。それもあのときは、曲がり角の前兆であるのに、そして、曲がり角のハンドルのままそのままで放ることのできる方法っていうのは素晴らしいものであるのですよね。こちら